語学の効率のいい練習法

外国の人とコミュニケーションを取る上で語学はとても大切ですが全ての語学に通じる効率的な学習方をお伝えします。

NAVIGATION

語学の効率のいい練習法

語学の効率のいい練習法 国と国との間で一番に分厚い壁は語学である。恐らくは多くの方が納得できることだと思います。やはりボディランゲージにも限界があり、思っていることの詳細を伝えるのは困難です。そのため他国の言語を学びたいという方々も多く、語学学校もどこの国に行ってもビジネスとして成立しています。語学の学習法も有る程度テンプレート化している部分もあり、まずは簡単な文法と単語を学び、そのあと複雑な文法やリスニングになるというのが一般的です。ただよくよく考えてみると今ではペラペラである母国語を学んだときに単語と文法から学習し始めた人はいないはずです。

無論、単語や文法はみんな学んでいます。ただし順序となれば両親から赤ちゃんの時に両親から話しかけるリスニングが必ず先のはずです。この流れに従うのであれば、まずはその言葉を聞いてそれに慣れた上で単語や文法の学習に移った方が効率はいいと思います。あくまでこれは語学をコミュニケーションを取るために学習したいという人向けで有るため、受験英語などには応用できませんが日本のことわざにある通り習うより慣れるというのがこういったコミュニケーションを効率よく学ぶにはいいのかもしれないですね。


Copyright(c) 2015 語学の効率のいい練習法 All Rights Reserved.